たのしみごと

日々のちょっとした出来事を書いてみました

弥彦公園のもみじ谷に行ってきました

 弥彦公園は、良く訪れる場所です。

 紅葉の時期には、多くの方が訪れて、紅葉の美しさを眺めています。

 

f:id:y3575t3545:20211218220051j:plain

 

 公園内のあちこちに、紅葉がきれいな場所はありますが、今回は、「もみじ谷」

 の紅葉を見に行こうと思います。(11/14)

 

f:id:y3575t3545:20211218220326j:plain

 

 もみじ谷は、県内でも有数の紅葉の名所です。朱塗りの「観月橋」という橋の周辺

 をもみじ谷と言います。

 

f:id:y3575t3545:20211218221925j:plain

f:id:y3575t3545:20211218221954j:plain

 

 例年のこの時期は、谷が燃えるほどきれいに赤く色づいているのですが、今年は、

 紅葉前に雨が多く、風の強い日もあったためか、きれいな赤色にはなっていません

 でした。

 

f:id:y3575t3545:20211218222245j:plain

f:id:y3575t3545:20211218222251j:plain

 

 少しでもきれいな場所を求めて、歩いて行きます。

 

f:id:y3575t3545:20211218222402j:plain

 

 黄色い葉の木も多く見うけられます。それはそれできれいなのですが・・・。

 

f:id:y3575t3545:20211218222545j:plain

f:id:y3575t3545:20211218222551j:plain

f:id:y3575t3545:20211218222556j:plain

 

 橋の上からは弥彦山が見えます。

 

f:id:y3575t3545:20211218222644j:plain

f:id:y3575t3545:20211218222648j:plain

 

 アップで見ると、やはり葉が傷ついていますね。

 

f:id:y3575t3545:20211218222739j:plain

f:id:y3575t3545:20211218222743j:plain

 

 橋を渡って、谷(橋の下)に下りてみます。

 

f:id:y3575t3545:20211218222941j:plain

f:id:y3575t3545:20211218223005j:plain

 

 少し、さみしい感じがします。

 

 前に撮った写真を見ると、陽の当たり方もあると思いますが、もっと鮮やかな感じ

 でした。

 

f:id:y3575t3545:20211218223157j:plain

                             (2016.11.13撮影)


 橋の下から観月橋を眺めます。

 

f:id:y3575t3545:20211218223500j:plain

f:id:y3575t3545:20211218223504j:plain


 陽が射していれば、もう少しきれいに見えるのですが、今日は曇っていてなかなか

 陽が射してくれません。

 

f:id:y3575t3545:20211218223646j:plain

f:id:y3575t3545:20211218223651j:plain

 

 橋の下からでも、弥彦山が見えます。

 

f:id:y3575t3545:20211218223723j:plain

 

 色づきが、まだ足りませんね。

 

f:id:y3575t3545:20211218223802j:plain

 

 公園の池の方に向かって帰りましょう。

 

f:id:y3575t3545:20211218224054j:plain

f:id:y3575t3545:20211218224217j:plain

 

 亀の噴水がある池に来ました。この時期は水は出ていません。

 

f:id:y3575t3545:20211218224250j:plain


 池には、松葉が沢山落ちています。そんな中でも、鯉がのんびりと泳いでいるのが

 見えます。

 

f:id:y3575t3545:20211218224448j:plain

f:id:y3575t3545:20211218224544j:plain

 

 陽が射してきたので、急いで写真を撮りました。

 

f:id:y3575t3545:20211218224740j:plain

f:id:y3575t3545:20211218224748j:plain

f:id:y3575t3545:20211218224759j:plain

f:id:y3575t3545:20211218224807j:plain

 

 写真の腕がない私にとって、おひさまは大事ですね。

 

 来年を期待して、今日はおかえりします。

 

f:id:y3575t3545:20211218224925j:plain

 

Part 3 しろ池に行ってきました

 しろ池散歩の続きです。

 

f:id:y3575t3545:20211214220025j:plain

 

 蛙池に行ってみました。

 

 何回か、しろ池に来ていますが、蛙池やブナ林は、初めてです。

 今まで、こんなところに池があるという事に、気づきませんでした。

 

f:id:y3575t3545:20211214220331j:plain

 

 しろ池に比べると、小さいですし、周りを歩くこともできないので、遠目で見て

 きました。

 

 池の左右では、風景も違います。

 

f:id:y3575t3545:20211214220713j:plain

f:id:y3575t3545:20211214220732j:plain

 

 池には、枯れ葉が沢山落ちています。

 

f:id:y3575t3545:20211214220810j:plain

f:id:y3575t3545:20211214220816j:plain

 

 蛙池を後にして、ブナ林を通って、戻ります。

 

f:id:y3575t3545:20211214221748j:plain

f:id:y3575t3545:20211214221757j:plain

f:id:y3575t3545:20211214221805j:plain

 

 しろ池手前の広場に戻ってきました。

 

f:id:y3575t3545:20211214221941j:plain

 

 地図の看板があり、どう歩いてきたのかが解りました。

 歩く前に見るべきでしたね・・・。

 

f:id:y3575t3545:20211214222155j:plain

 

 折角なので、違う道から、しろ池に戻ってみます。

 

f:id:y3575t3545:20211214222454j:plain

f:id:y3575t3545:20211214222315j:plain

 

 トイレ近くの休憩所や平和の鐘(左側)が見えます。

 

f:id:y3575t3545:20211214222324j:plain

 

 

f:id:y3575t3545:20211214222437j:plain

 

 しろ池を堪能したので帰ります。

 帰りはどんぐりの小径を通らずに、ひたすらアスファルトの道を歩いて行きます。

 

f:id:y3575t3545:20211214222649j:plain

 

 道の脇には、名残りの花が咲いています。

 

f:id:y3575t3545:20211214222719j:plain

f:id:y3575t3545:20211214222725j:plain

f:id:y3575t3545:20211214222731j:plain

f:id:y3575t3545:20211214222737j:plain

f:id:y3575t3545:20211214222743j:plain

 

 道路わきの紅葉もきれいです。

 

f:id:y3575t3545:20211214222821j:plain

f:id:y3575t3545:20211214222828j:plain

f:id:y3575t3545:20211214222842j:plain

 

 雪をかぶった山も見えます。

 

f:id:y3575t3545:20211214222914j:plain

 

 やっと、管理棟まで戻ってきました。

 

f:id:y3575t3545:20211214223043j:plain

f:id:y3575t3545:20211214223930j:plain

f:id:y3575t3545:20211214223943j:plain

f:id:y3575t3545:20211214223133j:plain

 

 天気も良く、気持ちの良いお散歩でした。

 

 しろ池のお散歩は終了です。

Part 2 しろ池に行ってきました

 しろ池散歩の続きです。

 

f:id:y3575t3545:20211212220444j:plain

 

 しろ池の遊歩道は、1周550mなので、ちょうどよいお散歩になりそうです。

 

f:id:y3575t3545:20211212220852j:plain

 

 池のほとりには、「平和の鐘」がありましたが、何のための物かはよくわかりま

 せんでした。ちょっと鳴らしたつもりが、結構、大きな音がして、鳴らした本人

 もびっくり。これなら、熊さんも気づいてくれるでしょう。

 

f:id:y3575t3545:20211212221821j:plain

 

 早速、遊歩道を歩いてみます。

 

f:id:y3575t3545:20211212221843j:plain

 

 池のほとりを歩く遊歩道なので、池がどこからでも見れます。

 

f:id:y3575t3545:20211212222008j:plain

f:id:y3575t3545:20211212222014j:plain

f:id:y3575t3545:20211212222020j:plain

 

 池の水は、青空が写って、きれいな色です。

 

f:id:y3575t3545:20211212222100j:plain

f:id:y3575t3545:20211212222119j:plain

 

 鯉も泳いでいます。

 

f:id:y3575t3545:20211212222155j:plain

 

 池の一番奥までやってきました。

 

f:id:y3575t3545:20211213220905j:plain

 

 木道を通って進みます。

 

f:id:y3575t3545:20211213220936j:plain

 

 池の反対側に出ました。池が左手に見えるようになりました。

 

f:id:y3575t3545:20211213221109j:plain

 

 黄色に紅葉した葉が多くなりました。

 

f:id:y3575t3545:20211213221240j:plain

f:id:y3575t3545:20211213221246j:plain

f:id:y3575t3545:20211213221538j:plain

 

 池の水の色も少し違って見えます。

 

f:id:y3575t3545:20211213221351j:plain

 

 鯉ではないようですが、魚もたくさん泳いでいます。

 

f:id:y3575t3545:20211213221424j:plain

 

 水に浮いた葉が陽の光を浴びてきれいです。

 

f:id:y3575t3545:20211213221506j:plain

 

 「ブナ林」の標識があったので、そちらに行ってみることにします。

 

f:id:y3575t3545:20211213221718j:plain

f:id:y3575t3545:20211213221723j:plain

 

 ブナの木でしょうか?黄色や茶色に色づいて、きれいです。

 

f:id:y3575t3545:20211213221925j:plain

f:id:y3575t3545:20211213221929j:plain

f:id:y3575t3545:20211213221938j:plain

 

 しろ池とは違う池が見えてきました。

 

f:id:y3575t3545:20211213222012j:plain

 

 周りのもみじが色づいています。

 

f:id:y3575t3545:20211213222032j:plain

f:id:y3575t3545:20211213222037j:plain

f:id:y3575t3545:20211213222043j:plain

 

 蛙池の標識がありました。よく見ると、「かえるいけ」ではなく「がえろいけ」

 と書いてあります。変わった読み方ですね。

 

f:id:y3575t3545:20211213222247j:plain

 

 せっかくなので、蛙池も見ていきましょう。

 次回に続く。

Part 1 しろ池に行ってきました

 糸魚川にあるしろ池に行ってきました。

 

f:id:y3575t3545:20211209204724j:plain

 

 糸魚川には、「白池」が2か所あります。蓮華温泉に向かう途中にある「白池:

 しらいけ」と雨飾山山麓しろ池の森の中にある「白池:しろいけ」です。

 今回はしろ池(間違わないように、しろはひらがなになっているようです)に行って

 きました。

 

f:id:y3575t3545:20211209205646j:plain

 

 入口の木々は黄色く紅葉しています。

 

f:id:y3575t3545:20211209205725j:plain

f:id:y3575t3545:20211209205729j:plain

 

 駐車場のすぐ近くに、トイレ兼休憩所?がありますが、歩く前から、例の看板

 が・・・。

 f:id:y3575t3545:20211209205945j:plain

f:id:y3575t3545:20211209210002j:plain

 

 日も高いし、人もチラホラいらっしゃるので大丈夫でしょう。熊鈴を装着して、

 お散歩開始です。「どんぐりの小径」を進みます。

 

f:id:y3575t3545:20211209210135j:plain

f:id:y3575t3545:20211209210249j:plain

 

 木々や草花を見ながら進みます。

 

f:id:y3575t3545:20211209210350j:plain

f:id:y3575t3545:20211209210354j:plain

 

 赤や黄色や茶色に紅葉した木々を見ることが出来ます。

 

f:id:y3575t3545:20211209210551j:plain

f:id:y3575t3545:20211209210619j:plain

 

 まだ紅葉しきっていない木々もあります。

 

f:id:y3575t3545:20211209210717j:plain

 

 どんぐりの小径と呼ばれているように、どんぐりの木もありますが、紅葉して

 いる木々に目が向いてしまいます。

 

f:id:y3575t3545:20211209210900j:plain

 

 所々、山が見える場所もあります。スキー場かな?

 

f:id:y3575t3545:20211209211019j:plain

 

 あっという間に、小径が終わってしまいました。

 

f:id:y3575t3545:20211209211205j:plain

f:id:y3575t3545:20211209211214j:plain

 

 ススキが道の両脇に生えていて、陽の光を浴び、銀色に輝いていてきれいです。

 

f:id:y3575t3545:20211209211629j:plain

 

 道を横切り、白池に向かって、また山の中に入っていきます。

 

f:id:y3575t3545:20211209211716j:plain

f:id:y3575t3545:20211209211724j:plain

 

 見晴らしの丘の建物が見えてきました。

 

f:id:y3575t3545:20211209211752j:plain

 

 ここからの眺めもきれいです。

 

f:id:y3575t3545:20211209211818j:plain

f:id:y3575t3545:20211209211827j:plain

 

 雨飾山でしょうか?岩山も見えます。

 

f:id:y3575t3545:20211209212004j:plain

 

 見晴らしの丘を過ぎ、まだまだ山の中に入っていきます。

 

f:id:y3575t3545:20211209212152j:plain

f:id:y3575t3545:20211209212155j:plain

 

 近くに見える山はまだらに紅葉しています。

 

f:id:y3575t3545:20211209212348j:plain

 

 道の脇の紅葉がきれいです。

 

f:id:y3575t3545:20211209212637j:plain

f:id:y3575t3545:20211209212359j:plain

 

 道が開けてきました。

 

f:id:y3575t3545:20211209212434j:plain

 

 水が流れています。しろ池はもうすぐでしょうか。

 

f:id:y3575t3545:20211209212852j:plain

f:id:y3575t3545:20211209212757j:plain

 

 この辺りは、紅葉が進んでいてきれいです。

 

f:id:y3575t3545:20211209212936j:plain

f:id:y3575t3545:20211209212942j:plain

 

 しろ池の手前のトイレにもあの看板が・・・。ビビらせてくれますねー。

 

f:id:y3575t3545:20211209213202j:plain

 

 「塩の道」の途中にあるしろ池なので、塩の道への案内板もありました。

 

f:id:y3575t3545:20211209213343j:plain

 

 しろ池に到着です。

 

f:id:y3575t3545:20211209213428j:plain

f:id:y3575t3545:20211209213445j:plain

 

 池の水がきれいです。この池は見る場所によって水の色が変わるとか・・・。

 楽しみです。

 

 しろ池遊歩道を通って池の周りを進みます。

 

f:id:y3575t3545:20211209213648j:plain

 

 次回に続きます。

Part 3 笹ヶ峰牧場に行ってきました

 笹ヶ峰牧場の続きです。

 

f:id:y3575t3545:20211205151719j:plain

 

 清水ヶ池と宇棚の清水を見たので、戻ることにしました。

 戻るといっても、牧場はとっても広いので、帰るのにも時間がかかります。

 

 坂を上って、牧場の道に出ます。振り返ると、宇棚の清水の立て札が見えました。

 牧場の中の道を通ってくる方のためでしょうね。

 

f:id:y3575t3545:20211205152130j:plain

 

 私は、違う道から来たので、このまま、気持ちの良い道を歩いて戻ることにします。

 

f:id:y3575t3545:20211205152259j:plain

 

 牧場は108ヘクタールもあるとのこと。1ヘクタールが100m×100mとすると、

 108ヘクタールって?・・・。広すぎて計算したくありませんね。

 とにかく広いようです。

 

f:id:y3575t3545:20211205153731j:plain

 

 牧場の中には、「ハルニレ」の木が点在し、それが紅葉しているのでまた風景に

 彩を添えている感じです。

 

f:id:y3575t3545:20211205153930j:plain

 

 ハルニレとは、北日本を中心とした寒冷地に分布するニレ科の落葉樹です。

 樹高は最大で30m以上に達し雄大な樹形になるようです。葉は桜の葉に似ています

 が、やや分厚く、縁のギザギザが目立つようです。

 北海道に有名な「ハルニレの木」があるようですね?

 

f:id:y3575t3545:20211205154425j:plain

f:id:y3575t3545:20211205154441j:plain

 

 牧場の風景を見ながら、てくてくとお散歩です。

 

f:id:y3575t3545:20211205154519j:plain

f:id:y3575t3545:20211205154525j:plain

f:id:y3575t3545:20211205154535j:plain

 

 道に覆いかぶさるように、大きなハルニレの木があります。だいぶ前には、

 もっと枝が広がっていて、アーチのようになっていたように思うのですが・・・。

 

f:id:y3575t3545:20211205154805j:plain

f:id:y3575t3545:20211205154858j:plain

 

 周りの風景は広々していて気持ちが良いです。日本じゃないみたいです。

 

f:id:y3575t3545:20211205155315j:plain

f:id:y3575t3545:20211205155320j:plain

f:id:y3575t3545:20211205154519j:plain

f:id:y3575t3545:20211205155420j:plain

 

 グリーンハウスが見えてきました。

 

f:id:y3575t3545:20211205155531j:plain

f:id:y3575t3545:20211205155537j:plain

 

 だいぶ歩いたので、お腹もペコペコです。何か食べれるかなー。

 と、いうことで、グリーンハウスに寄ってみました。

 

 中はこんな感じ。クマの毛皮も展示されています。

 

f:id:y3575t3545:20211205155748j:plain

f:id:y3575t3545:20211205155804j:plain

 

 中に入って注文しましょう。

 

f:id:y3575t3545:20211205155834j:plain

f:id:y3575t3545:20211205155838j:plain

 

 隣の80歳前後のおじ様、おば様は、大きなステーキを食べていましたが、

 カレーのにおいに誘われて、カレーラーメンを頂きました。

 

f:id:y3575t3545:20211205160006j:plain

 

 カレーラーメンはよく食べますが、ここの物も、とってもおいしかったです。

 

 たくさん歩いて、きれいな景色も見れて、最後にはおいしいカレーラーメン

 食べれて、大満足なお散歩でした。

 

 笹ヶ峰牧場のお散歩は終了です。

Part 2 笹ヶ峰牧場に行ってきました

 笹ヶ峰牧場の続きです。

 

 清水ヶ池を見た後に、宇棚の清水に向かいました。

 

f:id:y3575t3545:20211204201902j:plain

 

 清水ヶ池を違った角度から見ながら、歩きます。

 

f:id:y3575t3545:20211204202000j:plain

f:id:y3575t3545:20211204202005j:plain

 

 名残りの吾亦紅もかわいらしいです。

 

f:id:y3575t3545:20211204203323j:plain

 

 池の中に、枯れ葉が浮かんでいて、それもまたきれいです。

 

f:id:y3575t3545:20211204202052j:plain

 

 

f:id:y3575t3545:20211204202120j:plain

 

 池には、カモでしょうか?仲良く泳いでいるのが見えます。

 

f:id:y3575t3545:20211204202318j:plain

f:id:y3575t3545:20211204202321j:plain


 少し歩くと、池と反対側に、牧場の広い風景が目に飛び込んできます。

 

f:id:y3575t3545:20211204202210j:plain

 

 色づいた木々がきれいです。

 

f:id:y3575t3545:20211204202406j:plain

 

 宇棚の清水の方から流れてきている水でしょうか?清水ヶ池に、水が流れ込んで

 います。

 

f:id:y3575t3545:20211204202551j:plain

 

 木道を進みます。

 

f:id:y3575t3545:20211204202628j:plain

 

 水音が大きく聞こえています。

 

f:id:y3575t3545:20211204202717j:plain

f:id:y3575t3545:20211204202723j:plain

 

 水の流れるのを見ながら道を進みます。

 

f:id:y3575t3545:20211204202826j:plain

f:id:y3575t3545:20211204202933j:plain

f:id:y3575t3545:20211204202954j:plain

 

 時々、抜けたような場所に来ると、きれいな草木を見ることができます。

 

f:id:y3575t3545:20211204203100j:plain

f:id:y3575t3545:20211204203111j:plain

f:id:y3575t3545:20211204203116j:plain

f:id:y3575t3545:20211204203122j:plain

f:id:y3575t3545:20211204203628j:plain

 

 ぬかるんだ道のところもあり、注意して進みます。

 

f:id:y3575t3545:20211204203153j:plain

 

 水の流れを見ていたと思ったら、広い牧場が見えてきたりと、忙しいです。

 

f:id:y3575t3545:20211204203615j:plain

 

 だんだん水音が大きくなります。

 

f:id:y3575t3545:20211204203806j:plain

f:id:y3575t3545:20211204203809j:plain

 

 道が開けました。

 宇棚の清水に着いたようです。

 

f:id:y3575t3545:20211204203923j:plain

f:id:y3575t3545:20211204203932j:plain

 

 振り返ってみると、水の流れがきれいです。

 前に来た時は、周りが鬱蒼とした木々に囲まれていて、それはそれで雰囲気が

 あったのですが、きれいに整備された景色もまたきれいです。

 

f:id:y3575t3545:20211204204209j:plain

f:id:y3575t3545:20211204204314j:plain

f:id:y3575t3545:20211204204224j:plain

f:id:y3575t3545:20211204204231j:plain

 

 宇棚の清水は、「平成の名水百選」に選ばれており、清らかな水は、夏でも水温6度

 で、湧出元は直径1mほどの横穴で、そこから水が噴出して川になって流れていま

 す。宇棚とは、傾斜が急なところから緩やかになる場所という意味だそうです。

 流量は1分間に3300Ⅼと豊富で、昭和44年までは水力発電に使われていたそうです。

 

 来訪者が気軽に水くみが出来るようになっています。

 

f:id:y3575t3545:20211204205903j:plain

f:id:y3575t3545:20211204205906j:plain

 

 きれいな清水を見たので、牧場の中の道を歩いて、戻ります。

 次回に続く。

Part 1 笹ヶ峰牧場に行ってきました

 妙高笹ヶ峰高原にある笹ヶ峰牧場に行ってきました。

 

f:id:y3575t3545:20211201220843j:plain

 

 笹ヶ峰牧場は、妙高山火打山、焼山、黒姫山など、2000mを越える山々に囲ま

    れた標高1300mの緩やかな高地にある牧場です。毎年6月頃から、紅葉が見られる

 秋になるまで牛の放牧を見ることが出来ます。

 

 今回伺ったのは、10月の末でしたので、放牧は終了しており、牛の姿を見ることは

 出来ませんでした。

 

 牧場入り口にあるグリーンハウスからスタートです。

 

f:id:y3575t3545:20211201221809j:plain

f:id:y3575t3545:20211201221835j:plain

 

 左手の道からお散歩開始です。白樺を見ながら歩きます。

 

f:id:y3575t3545:20211201222106j:plain

f:id:y3575t3545:20211201222605j:plain

f:id:y3575t3545:20211201222225j:plain

 

 いったん牧場沿いの道に出ます。雪をかぶった山が見えます。

 

f:id:y3575t3545:20211201222344j:plain

f:id:y3575t3545:20211201222350j:plain

 

 広々とした牧場が見えます。

 

f:id:y3575t3545:20211201222423j:plain

 

 牧場脇の道を進みます。

 

f:id:y3575t3545:20211201222528j:plain

 

 開放感のある風景、山々や木々を見ながら歩きます。

 空気も澄んでいて、暑くも寒くもない天候のおかげで気持ちよく歩けます。

 

f:id:y3575t3545:20211201222907j:plain

 

 途中から、左に道をそれ、林の中を歩きます。

 

f:id:y3575t3545:20211201223043j:plain

f:id:y3575t3545:20211201223113j:plain

f:id:y3575t3545:20211201223124j:plain


 木々が光の浴びてきれいです。

f:id:y3575t3545:20211201223236j:plain

f:id:y3575t3545:20211201223248j:plain

f:id:y3575t3545:20211201224205j:plain


 しばらく歩いて行くと、建物が見えてきます。野鳥の観察ポイントのようです。

 

f:id:y3575t3545:20211201223400j:plain

f:id:y3575t3545:20211201223744j:plain

f:id:y3575t3545:20211201224002j:plain

 

 どんな鳥が見れるのかなと、しばらく頑張ってみていましたが、忍耐力が足りない

 私は、鳥を見つけることもできずに、あっさりと断念して、次に進みます。

 

 オウレンの栽培地がありましたが、今の時期は、ピカピカの葉っぱだけでした。

 

f:id:y3575t3545:20211201224035j:plain

f:id:y3575t3545:20211201224137j:plain


 突き当りの道を右に折れて、清水ヶ池に向かいます。

 

f:id:y3575t3545:20211201224417j:plain

 

 池が見えてきました。

 

f:id:y3575t3545:20211201224442j:plain

f:id:y3575t3545:20211201224448j:plain

 

 木々の道を抜けて池のほとりに出ました。

 

f:id:y3575t3545:20211201224603j:plain

 

 見る角度や位置を変えただけで、色々な風景を見ることが出来ます。

 池の水に周りの景色が写り込んで、きれいです。

 

f:id:y3575t3545:20211201224739j:plain

f:id:y3575t3545:20211201224746j:plain

f:id:y3575t3545:20211201224751j:plain

 

 雪をかぶった山々も見えます。

 

f:id:y3575t3545:20211201224919j:plain

 

 池のほとりは広場になっていて、ご飯を食べたり、休んでいる人達もいました。

 

f:id:y3575t3545:20211201225039j:plain

 

 周りの草木を見ると、晩秋を感じます。

 

f:id:y3575t3545:20211201225151j:plain

f:id:y3575t3545:20211201225158j:plain

f:id:y3575t3545:20211201225206j:plain

f:id:y3575t3545:20211201225212j:plain

 

 しばし、池の周りの美しさに見惚れていました。

 

 池の反対側の道を通って、宇棚の清水に向かう事にします。

 次回に続く。