たのしみごと

日々のちょっとした出来事を書いてみました

弥彦のさくら苑に行ってきました

 天気の良い平日、弥彦公園を見てから、「さくら苑」に行きました。

 ここは、色々な種類の桜が植えてあるので、弥彦公園の桜が散り気味でも、

 きっと咲いているはずと思い出かけました。

 

f:id:y3575t3545:20210417115049j:plain

 

 弥彦神社駐車場側の桜は、やはり散りはじめでした。

 

f:id:y3575t3545:20210417115207j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417115228j:plain

 

 天気が良く、ポカポカ日和でしたので、かなへびさんも日向ぼっこ。

 

f:id:y3575t3545:20210417115450j:plain

 

 駐車場から、弥彦神社に向かう、信号前の左右がさくら苑です。

 

f:id:y3575t3545:20210417115550j:plain

 

 広さは、さほどではないのですが、色々な桜が咲いています。

 

f:id:y3575t3545:20210417115827j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417120011j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417122825j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417123130j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417120140j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417120159j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417120243j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417124014j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417124039j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417124046j:plain



f:id:y3575t3545:20210417120404j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417120439j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417120459j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417120536j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417120836j:plain

 

 似た桜に見えますが、それぞれ名前がついていました。

 

f:id:y3575t3545:20210417121019j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417121043j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417121110j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417121113j:plain

 

 苑には桜以外にも色々な植物が植えてありました。

 

f:id:y3575t3545:20210417121249j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417121305j:plain

 

 上ばかり見て桜を撮っていますが、ふと足元を見ると、色々な植物に気づかされ

 ます。

 

 その植物があるからこそ、桜がなおきれいに見えているのかもしれませんね。

 

f:id:y3575t3545:20210417124729j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417165322j:plain

 

 さくら、さくら。いっぱい咲いています。

 

f:id:y3575t3545:20210417165801j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417165702j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417170049j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210417170200j:plain


 青空の下、桜を満喫して、帰ってきました。

 

 さあ、次はどこに行こうかな?

 

弥彦公園に行ってきました

 平日のおやすみ。天気が良いです。

 これはもう出かけるしかないねと、桜は終わっているとは思いましたが、弥彦公園

 お出かけしてきました。


f:id:y3575t3545:20210414214012j:plain

 

 案の定、桜は散り始めていました。

 

f:id:y3575t3545:20210414214136j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414214232j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414214250j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414214312j:plain

 

 天気が良ければ、どんな花や木々も美しい。

 ウキウキ気分で見て回りました。

 

 灯篭と桜も絵になるし、

 

f:id:y3575t3545:20210414214438j:plain

 

 水際の散ってしまった桜も素敵です。

 

f:id:y3575t3545:20210414214459j:plain

 

 久しぶりのお天気に気分がとっても良いです。何もかもがきれいに感じられます。

 単純ですよねー。

 

 すっかり、新緑の風景です。

 

f:id:y3575t3545:20210414214913j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414214940j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414215045j:plain

 

 トンネルを抜けて、もみじ谷へ行ってみました。

 

f:id:y3575t3545:20210414215241j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414215137j:plain

 

 やっぱり葉桜かー。でもがっかりはしていません。だって、天気が良いですから。

 

f:id:y3575t3545:20210414215209j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414221021j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414221043j:plain

 

 もみじの名所である、もみじ谷の渡月橋です。

 

f:id:y3575t3545:20210414215445j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414215557j:plain

 

 もちろん、紅葉の時期ではありませんので、雰囲気はまったく違います。

 

f:id:y3575t3545:20210414215734j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414215749j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414215942j:plain

 

 秋になれば、もみじ谷が赤く染まることを知っていますから、今は新緑を楽しみ

 ます。これはこれできれいでした。

 

 ところどころに、桜も咲いていました。

 

f:id:y3575t3545:20210414220247j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414220309j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414220325j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414220351j:plain

 

 枝垂桜や遅咲きの桜は、まだまだきれいに咲いていました。

 

f:id:y3575t3545:20210414220500j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414220520j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414220608j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414220639j:plain

 

 遠くに見える弥彦山も緑が多くなってきています。

 

f:id:y3575t3545:20210414220739j:plain

 

 公園内には、水芭蕉ツツジなども咲いています。

 

f:id:y3575t3545:20210414220927j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414221134j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414221206j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414221222j:plain

 

 もみじ谷を後にして、池のほとりへ来ました。

 

f:id:y3575t3545:20210414221306j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414221345j:plain

 

 よくわからないかもしれませんが、亀の形をした噴水です。

 緑の中の水しぶきが、素敵でした。

 

f:id:y3575t3545:20210414221324j:plain

 

 池のほとりのもみじは、赤みを帯びた種類のものでした。なんというもみじかな?

 

f:id:y3575t3545:20210414221604j:plain

 

 公園は、これからのシーズンに向けて、お手入れが行われています。

 

f:id:y3575t3545:20210414221935j:plain

 

 いつもきれいにしてくださって、ありがとうございます。

 

 お掃除の方々を横目に、林の中へ。

 

 いつもは薄暗い道も、今日は日が射して木々が嬉しそうです。

 

f:id:y3575t3545:20210414222111j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414222134j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414222936j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414223005j:plain

 

 水の流れにも空の色が映り込んで、違ったふうに見えます。

 

f:id:y3575t3545:20210414222842j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414222904j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414223043j:plain

 

 足早に、ぐるっと一周してきました。

 

f:id:y3575t3545:20210414223230j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414223302j:plain

 

 駐車場の脇には、色鮮やかな桜も咲き始めています。

 

f:id:y3575t3545:20210414223451j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210414223457j:plain

 

 これはきっとまだまだ桜を見れる場所があるに違いないと思い、さくら苑に行く

 事にしました。続く・・・。

悠久山公園に行ってきました

 週末は仕事だから、天気はいまいちだけど、満開の桜の場所を探して、お散歩に

 出かけました。(2021.4.9)

 今日は、長岡市にある悠久山公園です。

 

 家を出るときは、快晴ではないけれど、日も差していたので、少し期待しながら

 自宅を出発。しかし、長岡に向かうにしたがって、だんだん天気が悪くなって

 きました。

 

 悠久山公園につく頃には、日も陰り、雨が降り出しそうな気配。

 早めに、桜を見て帰ろうと思いました。

 

 蒼紫神社側の駐車場に車を停め、てくてく散歩開始。

 

f:id:y3575t3545:20210412140957j:plain

 

 参道には屋台が並んでいましたが、空いていない屋台も多く、週末はきっと

 にぎわうのだろうなと思いながら、通り過ぎました。

 

f:id:y3575t3545:20210412141502j:plain

 蒼紫神社

 

 お賽銭をあげ、2礼2拍手1礼で(そう書いてありましたので)お参りをしました。

 

 

 広場につくまでの道には桜が咲いていましたが、満開というより、散りはじめ

 かもしれません。

 

f:id:y3575t3545:20210412141845j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412141913j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412142052j:plain

 

 平日なので、池の周りの東屋には、人がいませんでした。

 

    たくさんの桜がお出迎えしてくれました。

 青空だったら、薄ピンクの桜が映えるのになーと、ちょっぴり残念に思いました。

 

f:id:y3575t3545:20210412142321j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412142339j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412142406j:plain

 

 池を見下ろす、東屋のところには、1本だけ、枝垂桜が咲いていました。

 ピンクが濃いので、とても可愛らしかったです。

 

f:id:y3575t3545:20210412142555j:plain

  

f:id:y3575t3545:20210412142727j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412142745j:plain

 

 東屋を通り過ぎると、広場に出ました。広場の周りには桜がぐるりと植えてあり、

 華やかです。

 

f:id:y3575t3545:20210412151711j:plain

 

 歩道の脇にも桜の木が植えてあります。

 

f:id:y3575t3545:20210412142935j:plain

  

f:id:y3575t3545:20210412143015j:plain

 

 ちょっとすると、何やら看板を発見しました。

 

f:id:y3575t3545:20210412143113j:plain

 「悠久山小動物園」

 

 天気を気にしつつ、ちょっと寄り道です。なぜなら、お猿さんが見えたからです。

 

 入場は無料。

f:id:y3575t3545:20210412143316j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412143334j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412143755j:plain

 

 小さなお猿さんがたくさんいましたが、母猿が抱っこして見えにくかったり、

 すばしっこくて撮れませんでした。でもとっても可愛らしかったです。

 

f:id:y3575t3545:20210412144001j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412144022j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412144041j:plain

 うさぎ

 

 寒かったためか、みんな丸くなって、じっとしていました。

 

 あとは、タヌキ、孔雀、インコ、アライグマなど、看板はありましたが、見えま

 せんでした。

 

 

 桜を見に来たのだからと思い直し、再び散策へ。

 

f:id:y3575t3545:20210412144406j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412144425j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412144440j:plain

 

 ソメイヨシノばかりなのかなと、思って周りを見渡すと、遠くに、ピンクの桜らし

 きものが見えます。早速、そちらに向かいました。ワクワク・・・。

 

 途中、「河合継之助」の碑がありました。

 

f:id:y3575t3545:20210412144717j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412144747j:plain

 

 河合継之助は、激動の幕末、戊辰戦争において、越後・長岡藩を率いて新政府軍

 に徹底抗戦したことで知られていますが、本来目指していたのは『武装中立』で

 した。諸藩が新政府・旧幕府に分かれて争うなか、他力に頼らず、冒されず、

 己の力で生きていくことを志向した継之助ですが、その先進的な考えは理解されず、

 開戦へと突き進み、戦いのなかで落命したとのことです。

  

 2021年7月1日に『峠-最後のサムライ-』で河合継之助の生涯が放映される予定

 です。(主役は役所広司

 

 

 またまた脱線してしまいました。

 

 広場から、階段を下って、道路を越えると、目指す桜が見えます。

 

f:id:y3575t3545:20210412150540j:plain

 

 ピンク色に見えたのは、枝垂桜でした。まだそんなに大きくはありません。

 でも、とってもきれいです。

 

f:id:y3575t3545:20210412150913j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412150936j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151016j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151032j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151105j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151123j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151214j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151234j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151253j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151311j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151324j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151344j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151409j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151444j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151458j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151529j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210412151545j:plain

 

 

 夢中で、写真を撮っていたら、空が暗くなって、雨が降り始めました。

 

f:id:y3575t3545:20210412151604j:plain

 

 今日は、これで終了し、帰ります。

 

 「天気のいい日に出かけたいなー。」「青空の下で、写真撮りたいなー。」と

 思う今日この頃です。

 

 

家庭菜園の冬越えをした野菜です

 家の庭のほんの少しのスペースを使って野菜や実のなる木を育てています。

 足りないときはプランターなども使って育てていますが、素人なので、なかなかうま

 く育てることが出来ません。

 

 それでも、お料理の足しになればという気持ちと、育っていく様子を見る楽しみの

 ために、せっせとお世話をしています。

 

f:id:y3575t3545:20210408184224j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210408184245j:plain

 

 秋に植え、冬前に収穫予定だったキャベツとブロッコリーは、どうやら植える

 のが遅かったためか、冬越えになってしまいました。

 

 5本ずつ植えたのに、気づいた時にはヒヨドリやスズメのお食事用になって

 しまったらしく、1本ずつしか残りませんでした。

 緑の葉っぱが全て食べられ、芯しか残っていない野菜たちを見つけたときは、

 がっかりしてしまいました。

 

 庭でなく、畑のお野菜のほうがおいしいでしょうに・・・。

 

 でもどうにか収穫できました。

 

f:id:y3575t3545:20210408184905j:plain

 

 ほかに残った野菜たちは、ハーブです。

 

f:id:y3575t3545:20210408185106j:plain

 イタリアンパセリ

f:id:y3575t3545:20210408185132j:plain

コモンタイム

 

f:id:y3575t3545:20210408190248j:plain

 チャイブとオレガノとカレープラント

 

 植えてはいますが、しっかり活用できていないのが現状です。

 

 他にも、ローリエが植えてありますし、時期になるとバジルも植えます。

 

 

 2週間くらい前に、プランターに植えた野菜たちが芽を出しています。

 ちょっと、混みすぎですが・・・。もう少し大きくなったら、間引きします。

 

f:id:y3575t3545:20210408190811j:plain

 小松菜

 

f:id:y3575t3545:20210408191010j:plain

 春菊

 

 

小さいスペースなのに、実のなる木も植えている欲張り屋さんです。

 

f:id:y3575t3545:20210408191119j:plain

 ブルーベリーは3種類植えました。昨年植えたばかりなので、まだまだ小さいです。

 昨年は数粒しかなりませんでした。

 

 ベリー類は色々お試し中です。

 マリージェーン、ブラックベリー、クラウンベリー、ジューンベリーなど。

 

f:id:y3575t3545:20210408191714j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210408191735j:plain


 ゆずとカラマンシ―(四季橘)も鉢に植えてあり、昨年は、まあまあ実をつけて

 くれました。今年はどうかな?

 

 フェイジョアは花は咲きましたが、実はつけてくれませんでした。2種類植えて

 あるのですがね。

 

 まだまだ、植えて1年目の植物たちなので、これからの成長が楽しみです。

 

 今年は、狭い庭で何を植えようか考え中です。

 

 玄関わきのジューンベリーは早くも花を付けました。昨年は結構実をつけてくれた

 ので、今年も収穫できるといいなと思っています。

 

f:id:y3575t3545:20210408192216j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210408192235j:plain

 

 菜園の先輩方から見たら、突っ込みどころ満載と思いますが、長い目で見ていただ

 ければと思います。


 

きれいに咲いた頃の桜公園の桜を載せました

 新発田市の桜公園に先日行ってきましたが、まだまだ、満開ではありませんでした。

 また、行こうと思っていたのですが、今週は天気が悪く、来週は仕事で出かけられな

 いため、前に撮った写真で我慢。

 

 「あーそうだよね。」「こんなに咲いていたよね。」「きれいだったよね。」とその

 時の風景を思い出しながら観賞。

 

 少し、みなさまにもお裾分けいたします。

 

f:id:y3575t3545:20210404102023j:plain


まわりの田んぼは、田植え前の水をはる時期です。

 

f:id:y3575t3545:20210404102116j:plain

 

 田んぼの畔の草花もすくすく育っています。

 

f:id:y3575t3545:20210404102250j:plain

 

 桜公園のある山を見上げると、ところどころ、白色やピンク色になっています。

 

f:id:y3575t3545:20210404102413j:plain


公園に入ると、桜があちこちに咲いています。

 

f:id:y3575t3545:20210404102615j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404102733j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404102748j:plain


前回アップした『新発田市の桜公園に行ってきました』の写真と見比べてもわかるよう

に、道の脇の桜の多さが違います。

 

f:id:y3575t3545:20210404103400j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404103411j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404103534j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404103543j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404103609j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404103628j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404103637j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404103717j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404103813j:plain


 桜だけではなく、まわりの草花の成長も違います。

 

f:id:y3575t3545:20210404103924j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404103934j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404103944j:plain

 

 「見晴らしの丘」に向かう道も若葉が美しい。

 

f:id:y3575t3545:20210404104020j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404104326j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404105040j:plain

 

 木苺の花も咲いています。

 

f:id:y3575t3545:20210404104339j:plain

 

 アケビのつるも伸びて可愛らしいです。

 

f:id:y3575t3545:20210404104435j:plain

 

 ツツジの花もチラホラ道の脇で見ることが出来ます。

 

f:id:y3575t3545:20210404104721j:plain

 

 アジサイの若葉も日の光を浴びて美しいです。

 

f:id:y3575t3545:20210404104910j:plain

 

 濃いピンク色の桜も目をひきます。

 

f:id:y3575t3545:20210404104609j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404104816j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404104828j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404104843j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404105123j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404105206j:plain

 

 私の好きな鬱金の桜もきれいです。

 

f:id:y3575t3545:20210404105340j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404105354j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404105409j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404105424j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404105504j:plain

 

 まるいポンポンのような桜もかわいらしいです。

 

f:id:y3575t3545:20210404105635j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404110419j:plain

 

 白色の桜は品があって、華やかな感じです。

 

f:id:y3575t3545:20210404110903j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404110918j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210404111930j:plain

 

 桜はどれも心華やぐ気持ちにさせてくれます。

 

 

 たくさんありすぎて、私の手には余ります。

 もうしばらく自分一人で、桜観賞することとしましょう。

 

 行けないから、なお、がっかりとした気持ちが強くなりました。

 

 

 桜の季節のうちに、絶対どこかに観に行こうと、強く心に決めた今日この頃です。

 

新発田市の桜公園に行ってきました

 新潟でも3/29に開花宣言が出されました。

 今週末は天気が悪いようなので、休みの今日、思い切ってお出かけしてみました。

 

f:id:y3575t3545:20210331223545j:plain

 

 今日お出かけしたのは、新発田市にある桜公園です。

 

 約5.2ヘクタールの敷地に現在109種類・約300本の桜の木が植栽されています。

 

 色々な種類の桜が咲くので、長い時期、桜を楽しむことが出来る公園です。

 

 公園に入ると、まず目につくのは「赤実大島」の木です。

 

f:id:y3575t3545:20210331224317j:plain

 

 普通の桜と違い、緑がかった花が、なんともかわいらしい。

 

f:id:y3575t3545:20210331224517j:plain

 

 公園の広場の桜は、まあまあ咲いているようです。

 

f:id:y3575t3545:20210331224915j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210331224934j:plain

 「小松乙女」

 可憐な感じが、まさしく乙女ですね。

 

f:id:y3575t3545:20210331225111j:plain

 「アメリカ」

 何がアメリカなのかはわかりませんが、小松乙女より、少し大きくて、花びらも

    大きい感じがしました。

 

f:id:y3575t3545:20210331225526j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210331225546j:plain

 「紅豊」

 まだ、あまり咲いていませんでしたが、濃いピンク色が目をひきました。

 

f:id:y3575t3545:20210331225740j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210331225804j:plain

 「河津桜

 早めに咲く桜なので、すでに葉も大分でていました。

 

f:id:y3575t3545:20210331230903j:plain

 

 てくてくと、上を目指して登っていきます。

 

f:id:y3575t3545:20210331230224j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210331230242j:plain

 「天の川」

 花びらがちょっと、ちじれていて可憐な感じがします。

 

f:id:y3575t3545:20210331230815j:plain

 f:id:y3575t3545:20210331231128j:plain

 

 途中、広場を見下ろすことが出来ます。

 子供たちが、駆けまわったり、木の下で、お弁当を食べたりしています。

 

f:id:y3575t3545:20210331231315j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210331231608j:plain

 「小彼岸桜」

 

f:id:y3575t3545:20210331231651j:plain

 「小倉山桜」

 

f:id:y3575t3545:20210402211030j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210402211050j:plain

 「水晶」

 

  木についている札を頼りに見ているのですが、だんだん区別がつかなくなってきま

  した。

 

  でもどの桜もかわいらしいと思います。

 

f:id:y3575t3545:20210402211311j:plain

 

 階段を登り切ると、なだらかな道になりました。

 

f:id:y3575t3545:20210402211410j:plain

 

 「見晴らしの丘」となっていましたが、木々で、見晴らしは良くありませんでした。

 

f:id:y3575t3545:20210402211546j:plain

 

 こんな感じです。

 

 

 広場に戻って、もう一度、桜を再チェック。

 

f:id:y3575t3545:20210402211809j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210402211828j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210402211920j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210402211947j:plain

 

 種類が多いので、まだまだ、咲いていない桜も沢山ありました。

 

 特に私が好きな淡い緑色の桜「鬱金 うこん」はまだ蕾でした。

 

f:id:y3575t3545:20210402212214j:plain

 

 前に撮った「鬱金」です。

f:id:y3575t3545:20210402213756j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210402213808j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210402213903j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210402213951j:plain

 

 ほかの桜もあでやかに咲きそろうはずです。(前に撮った写真)

f:id:y3575t3545:20210402214701j:plain



f:id:y3575t3545:20210402214713j:plain

f:id:y3575t3545:20210402214724j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210402214735j:plain

 

 また時期を見て、行ってみたいなと思います。

 

村岡城址に行ってきました

 雪割草が見れるのも、もう少しの間だけ。

 

 なので、雪割草の咲いているところを目指してお散歩に行きました。

 

 今回行ったのは、妙法寺の裏手にある村岡城址です。

 

 

 まずは妙法寺に立ち寄りました。

 

f:id:y3575t3545:20210328170231j:plain

 

 赤門をとおりすぎると、

 

f:id:y3575t3545:20210328170355j:plain

 

 石段を登りきった本堂手前正面に、柏崎の大工が建造した黒門がみえてきます。

 最初は、木造茅葺単層黒塗の門でしたが、平成8年銅板葺きに変わっています。

 

f:id:y3575t3545:20210328170839j:plain

 

 本堂手前の左手にある大きな杉の木がひときわ目を引きます。

 

f:id:y3575t3545:20210328173050j:plain

 

 右手には、 開山堂(風間信濃守信昭公の墓所)があります。

 

 長岡市村田にある法王山妙法寺は、徳治元年(一三〇六)に大成弁阿闍梨日昭上人

 を開祖として信昭公によって開創された、700年の歴史がある寺とのことです。

 

f:id:y3575t3545:20210328171208j:plain

 

 本堂の左手の門をくぐって、村岡城址に向かいます。

 

 今日はどんな雪割草に会えるかなと、ワクワクしながら進みます。

 昨日、降った雨で道はぬかるんでいました。転ばないように注意しながら

 進みます。

 

 

f:id:y3575t3545:20210328173732j:plain

 

 最初に目に留まったのは、キクザキイチゲ

 天気も悪く、気温も低いためか、花がまだしっかりとは開いていません。

 

 

f:id:y3575t3545:20210328173928j:plain

 

 もう少し、遅い時間に来ればよかったかなと思いながら、写真をパチリ。

 

f:id:y3575t3545:20210328174304j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210328174330j:plain

 

 道の脇の植物には昨日の雨の跡が残っています。

 

 あまり花を見かけないまま、村岡城址に到着しました。(5~10分位かな?)

 

f:id:y3575t3545:20210328174641j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210328174704j:plain

 

 7~8年前は、このまわり一帯は、雪割草が足の踏み場もないくらい咲き乱れ、

 人にもほとんど会わず、「すごい穴場」を見つけたと、感激していたのですが、

 徐々に人の知るところとなって、訪れる人が、増えてきたようです。

 

 今年から、「えちご雪割草街道」と大々的にPRされ、駐車場も満車になるほどの

 人出となっていました。

 

f:id:y3575t3545:20210328175155j:plain

 

 人が増えるにしたがって、雪割草の数も激減したように感じられます。

 

f:id:y3575t3545:20210328175508j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210328175528j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210328175559j:plain

  

f:id:y3575t3545:20210328175726j:plain


 色の濃い雪割草も減っている感じがします。

 

 どーしたのかなー?

 

 

 早々に城址を後にして、

 

f:id:y3575t3545:20210328180038j:plain


 「日蓮さまの道」を歩いて、久田(クッタ)方面へ向かいます。

 

f:id:y3575t3545:20210328195431j:plain

 

 道は平坦でとても歩きやすいです。高齢者でも、小さいお子さんでも歩ける道です。

 

f:id:y3575t3545:20210328195645j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210328200212j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210328200543j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210328200605j:plain

 

 徐々にこのような形態に変化するようです。

 色々な表情のカタクリが見れました。

 

 ちょっと日が射すと植物の表情も変わります。

 

f:id:y3575t3545:20210328201107j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210328201132j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210328201221j:plain

 

後姿もかわいらしいです。

 

f:id:y3575t3545:20210328201317j:plain

 

f:id:y3575t3545:20210328202434j:plain


 雪割草を見に来たのですが、いつの間にか見るものは、かたくりとショウジョウバカ

 マとキクザキイチゲに変わったようでした。

 

f:id:y3575t3545:20210328203746j:plain

 

 一面、カタクリキクザキイチゲ・・・。

 雪割草はどこでしょう。

 

 いつもは六万部塚に寄るのですが、今日は元気な団体がいらっしゃって、気持ち

 穏やかに見ることが出来なそうだったので、そのまま、久田方面に向かいました。

 

 急に視界が開けてきました。

 

f:id:y3575t3545:20210328204141j:plain

 

はじめて、こちらの方面に来たのですが、とても気持ちの良いところです。

お弁当を食べるにもよさそうな場所。覚えておこうっと。

 

f:id:y3575t3545:20210328204331j:plain


 ずんずん進むと、どうやら久田城址の方向ではなく、海(部落)に下りる道

 だったようです。

 

 あ、向こうのほうに見えるのが久田城址ですねぇー。

 

f:id:y3575t3545:20210328204620j:plain

 

 戻って久田城址に向かおうとしましたが、道がぐちゃぐちゃにぬかるんでいます。

 長靴を持ってこなかったため、今回は断念することとしました。

 (どうも、ここはいつもぬかるんでいるようです。)

 

 

 次回来るときは、六万部塚と久田城址に必ず行こうと思います。

 往復すると結構時間がかかるので、お弁当持ってこようと思います。