たのしみごと

日々のちょっとした出来事を書いてみました

Part 3 越後丘陵公園に行ってきました

 越後丘陵公園の続きです。

 

 香りのバラエリアを過ぎて、色彩のエリアにやってきました。

 

f:id:y3575t3545:20211102184946j:plain

 

 色彩のエリアには、越後の「雪」や白色にちなんだ名前を持つ白いバラや色とり

 どりのバラが植えられています。

 

 白いバラ

f:id:y3575t3545:20211102185400j:plain

f:id:y3575t3545:20211102185338j:plain

f:id:y3575t3545:20211102185240j:plain

 

 ピンクのバラ

f:id:y3575t3545:20211102185306j:plain

f:id:y3575t3545:20211102185312j:plain

f:id:y3575t3545:20211102185927j:plain

 

 赤いバラ

f:id:y3575t3545:20211102185456j:plain

f:id:y3575t3545:20211102185500j:plain

f:id:y3575t3545:20211102185619j:plain

 

 色の混じったバラ

f:id:y3575t3545:20211102190241j:plain

f:id:y3575t3545:20211102190250j:plain

f:id:y3575t3545:20211102190257j:plain

f:id:y3575t3545:20211102190305j:plain

f:id:y3575t3545:20211102190940j:plain

f:id:y3575t3545:20211102190954j:plain

 

 色々な色合いのバラが楽しめます。
 

 次に「国際香りのばら新種コンクール」で賞をとったバラのゾーンに向かいます。

 

 ここに植えられているバラは、国内外から「国際香りのばら新種コンクール」に

 応募され、その苗を越後丘陵公園の試作場に植え、2年間育て2年目の春と秋に、

 ばらや香りの専門家による審査委員会の厳正な審査を経て、受賞品種が決定され

 ているとのことです。

 

 コンクールで入賞したばらで、特に優れたものを越後丘陵公園で引き続き栽培し、

 来園者を楽しませてくれているとのことです。

  

f:id:y3575t3545:20211102202216j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202224j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202228j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202233j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202237j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202241j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202245j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202253j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202320j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202353j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202359j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202405j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202413j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202418j:plain

f:id:y3575t3545:20211102202502j:plain

 

 沢山のバラがあって、目移りしてしまいました。ほんの一部しか載せることが

 出来ませんでしたが、越後丘陵公園にはたくさんのバラが時期になると咲いて

 いますので、是非訪れていただければと思います。

 

 新しいバラをのせて終了にします。

 

f:id:y3575t3545:20211102203035j:plain

 

 次回、コスモス園に続きます。